自分のクルマの使い方に合った自動車保険の選び方

マイカーを持つと自動車保険(任意保険)をどうするかが問題になります。事故のときの補償額は非常に高額になっており、万が一のときのためにどんな保険を契約すればよいか、保険のプロに相談したいと思う人も多いでしょう。 各保険会社が提供する自動車保険の商品性には、実はそう大きな違いはなく、また対人補償はいまや無制限とするのが一般的です。しかし対物補償の上限や運転者のカバー範囲、さらには車両自体の損害を補てんする車両保険の契約内容などで、保険料が大きく変わってくるのです。だから、自分のクルマの使い方に応じて、また乗っているクルマの状況も踏まえて、どんな補償が必要かを適切に判断することで、自分にとって必要十分な自動車保険を契約することができるのです。

総合保険代理店で契約するメリット

自動車保険の契約ルートは、ディーラー自身が提供する保険を契約したり、勤務先で団体割引のメリットを活用したり、ネット・通販型自動車保険を利用したりするケースが考えられます。勤務先の団体割引や通販型を利用する場合は、コールセンター等に問い合わせることはできても、ある程度自分で契約内容を決めていかなければならず、新たにマイカーを買った人など、知識・経験が乏しい人には不安が残ることもあります。ディーラーだと親身に保険の相談にも乗ってくれますが、特定の保険会社の商品だけを扱っているのが普通で、選択肢は限られることになります。

その点、総合保険代理店で相談すれば、そこで契約を扱っている多くの保険会社の商品を比較しながら、最も自分のクルマの使い方に合った保険契約を締結することができます。総合保険代理店は保険会社と契約者の間に立つ存在ですので、契約者のために中立な立場で商品説明ができるメリットがあります。